ハワイ 赤ちゃん 授乳

赤ちゃんと一緒のハワイ旅行の荷物で、授乳中ママの必須アイテムは授乳ケープです

ハワイでは、日本のように個室になってる授乳室はありません
その代わり、カフェやレストランのテラス席、公園のベンチなど屋外でも授乳してるママたちをごく普通に見かけます
海を眺めながらの授乳なんていうのも、ハワイ旅行ならではですね^^

ハワイでは授乳ケープにも暑さ対策が必要です


夏の授乳は赤ちゃんもママも暑いんですよねぇ~
夏に授乳ケープを着けて授乳したことあるママならわかると思いますが、ケープの中の熱気で、気が付いたら赤ちゃんもママの体も汗びっしょりなんてこともありますよね。。(;^ω^)

ハワイは常夏の島なので、ハワイでの授乳はやっぱり暑いです!
欧米のママたちは服のまま大胆に授乳してる方もチラホラいますが(笑)日本人にはやっぱり授乳ケープが必須ですよね

なので、ハワイ旅行に持っていく授乳ケープはしっかり暑さ対策も考えて

●薄手の生地で、かつ透けないもの
●熱ががこもりにくい通気性のあるもの
●肌にまとわりつかないサラっとした素材のもの
●赤ちゃんをしっかり隠して、横から見えたりしないもの
●軽くてコンパクトなもの


を選ぶのがいいと思います

暑さ対策には、エプロンタイプがオススメ


暑い時期の授乳にオススメなのは、ワイヤーの付いたエプロンタイプの授乳ケープです

エプロンのように首からかけるタイプで、かつ首元にワイヤーが付いているものはケープの中に熱がこもりにくいからです

エプロンタイプのいい点は、首元のワイヤー部分の隙間から、ママは赤ちゃんの顔がちゃんと見えて、赤ちゃんもママの顔が見えるので心地よく授乳できることです

エプロンタイプでオススメなのが、授乳服でも人気の「Sweet Mommy (スウィートマミー)」の授乳ケープです

この授乳ケープは、夏でも赤ちゃんもママも快適に授乳できるように、肌にまとわりつかないサラッとした素材で作られているんです
縁取りのフリルが大人カワイイデザインですよね



肌にまとわりつきにくい上質素材 ワイヤー入り ポーチ付き授乳ケープ


外での授乳は、脇から見えちゃったりしそうでドキドキしますが、この授乳ケープはかなり大判に作ってあるので周りから見える心配もないし、ママは赤ちゃんの顔もしっかり見てあげられます




お揃い柄のポーチも付いてくるので、使わない時にはコンパクトに折りたたんでママバッグに収納できるのも便利だし


ケープは、ベビーカーに付けてハワイの強い陽射しから赤ちゃんを守る日焼け対策のブランケットとしても使えます♪

カラーも8色ありますが、どれも控えめな淡いカラーなのもオススメポイントです♡
派手なデザインやカラーだと授乳してるのが目立ちますからね^^


Sweet Mommy ワイヤー入り授乳ケープ

授乳ケープ代わりになる授乳トップスもオススメ


わたしは授乳ケープ以外にも、飛行機でのグズリ防止対策に、機内では「スウィートマミー 」の授乳ケープ代わりになるトップスを着ていました

大活躍してくれた授乳トップスです♥


授乳ケープにもなる竹繊維ドルマン授乳トップス

授乳トップスだと、娘がグズリそうになったらいつでもササッと抱っこ&ガバッとすぐに授乳できたので、機内で一度も泣かせることなく過ごせました(*^^*)

大人女子の最新オススメ美活

レイフェイスほうれい線

【口コミ】リファカラットレイフェイス買って使ってみた

7月15日に発売のReFa最新モデルを1ヶ月先にフライングゲットして使ってみた感想やビフォーアフター写真など口コミレビューです♡



Youtube リファ使い方

【動画】リファカラットレイフェイスの使い方

ReFa最新モデル リファカラットレイフェイスのほうれい線・二重あご・リフトアップに効果的な使い方を動画で紹介しています♪