DSCN5775

機内に持ち込んだ赤ちゃん用の持ち物


ハワイへのフライトは約6時間
丸1日お出かけするわけではないので、基本的には普段のお出かけの際にママバッグに入れているもので大丈夫でした

●紙オムツとおしりふき
●ストローマグ
●粉ミルクと哺乳瓶
●魔法瓶(ミルク用のお湯)
●バナナ(補食用)
●赤ちゃんの着替え
●授乳ケープ


魔法瓶にはいつでもミルクを作れるように、機内でお湯をもらって入れておきました

旅行のために準備したルートートのマザーズバッグ
ポケットは9箇所付いていてけっこう大きいバッグなのにかな~り軽いです♪

ルートート-001

ラミネート加工されてるので汚れにも強いそうです!
(消臭加工までされてるそうです!)


≪ROOTOTE/ルートート≫マミールー◆マザーバッグドット柄

いつもの持ち物にプラスして良かったもの


●新しいおもちゃ

グズリ対策として、旅行用に新しいオモチャや、布えほんなど音の出なくて赤ちゃんが遊べるものを準備しておくと安心です

9ヶ月の娘には、見た目もかわいらしい歯がためをいくつか持っていきました


フルーツ♪歯がため ★☆MIKIHOUSE FIRST(ミキハウスファースト)★☆

ハワイ行きのフライトではほぼぐっすり寝ていてくれたので使わずに済みましたが、帰りのフライトは日中で起きている時間もけっこうあったので、新しいオモチャがかなり活躍してくれました^^


●授乳ケープなしでも授乳できるトップス

娘がぐずった時に、一番最強なのはママのおっぱいだったので、いつでも直ぐに授乳できるように、授乳ケープ代わりにもなるトップスを着ていったんですが、これはかなり重宝しました


授乳ケープにもなる竹繊維ドルマン授乳トップス

飛行機内では座席で授乳するしかないので、授乳ケープを付けていると、いかにも【授乳中です】という雰囲気になりますが、こういうトップスを着ていると、一見ただ赤ちゃんを抱っこしているような状態で授乳できるので良かったです

薄暗い機内では、授乳してるとは全然気が付かれなかったんじゃないかと思います^^

飛行機で赤ちゃんをぐずらせない対策


9ヶ月の娘との初フライトはドキドキで、なんとか機内でぐずらせないようにと、色々な対策を練りました
対策が講じて、無事機内で泣いちゃうこともなくフライトを終えることができたので、飛行機に乗る前~機内で実践したグズリ対策をまとめてみました^^

>> 飛行機で赤ちゃんをぐずらせない対策 搭乗前~機内での流れ

DSCN4757-001

大人女子の最新オススメ美活

レイフェイスほうれい線

【口コミ】リファカラットレイフェイス買って使ってみた

7月15日に発売のReFa最新モデルを1ヶ月先にフライングゲットして使ってみた感想やビフォーアフター写真など口コミレビューです♡



Youtube リファ使い方

【動画】リファカラットレイフェイスの使い方

ReFa最新モデル リファカラットレイフェイスのほうれい線・二重あご・リフトアップに効果的な使い方を動画で紹介しています♪